スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山政権の政治主導は「疑問」 古川元官房副長官(産経新聞)

 村山内閣から小泉内閣で事務の官房副長官を務めた古川貞二郎氏が22日、自民党本部で開かれた党の会合に出席し、鳩山政権が掲げる政治主導に「疑問がある」と批判した。具体的には(1)政治主導と政治家主導の混同がある(2)公務員を排除する傾向がある(3)行政・統治システムの大幅な変更が拙速すぎる-と指摘。「変更する場合の手順を十分踏むべきなのに、非常に独善的な感じがする」とも述べた。

【関連記事】
「日米関係にひび入り始めた」 鳩山外交で北の機関紙
首相、勘違い? 朝三暮四と朝令暮改を混同
「G7で人民元を議題に」菅財務相が火消し 全面否定で中国に配慮 
傷口広げた政治判断の遅れ…日航経営破綻
小沢氏が民主党に「破滅」もたらす 英紙論評

<火災>ビルの1室焼け、1人暮らしの70歳死亡 東京(毎日新聞)
自民の予算対案は総額89兆円 子ども手当、戸別補償などカット(産経新聞)
小沢氏「隠し立てするものない」…記者会見(読売新聞)
<原発>管理区域内にたばこの吸い殻 敦賀、東海第2、美浜(毎日新聞)
囲碁十段戦、挑戦者に山下棋聖(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。