スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社民・福島党首、普天間の5月末期限は「二次的なもの」(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は24日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を5月末までに決定するとしていることに関し、「時間(期限)は問題の真の解決に比べれば二次的なものだ」と述べ、移設先の検討は5月末の期限にこだわる必要はないとの見解を示した。

 福島氏は「鳩山首相が5月末(を期限)と発言していることは重い。しかし一番大事なことの優先順位は問題の解決だ」とも述べた。

【関連記事】
普天間問題 社民・福島党首、2月取りまとめに難色 平野氏は反論
あれもこれもダメ…社民、普天間移設問題で“袋小路”に
【週末に想う】社民党に連立離脱ノススメ 小林静雄
「社民党、おとなしくして」中井国家公安委員長
普天間移設、候補地提示先送りも首相「5月末決定に影響なし」

信号無視で小2女児はね重体に=高松市課長、現行犯逮捕-香川県警(時事通信)
<食の安全事件>78%増、産地偽装表示の摘発34件(毎日新聞)
渋谷駅エスカレーターでスカート内を盗撮 容疑のNHK職員を逮捕(産経新聞)
<五輪フィギュア>チケット価格20倍超 ダフ屋横行(毎日新聞)
両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで-宮内庁発表(時事通信)
スポンサーサイト

弥生時代後期の貴重なガラス製、初の「J字」勾玉が出土 松江市(産経新聞)

 島根県埋蔵文化財調査センターが24日、松江市の西川津遺跡で弥生時代後期の「J」字形のガラス製勾玉(まがたま)が出土したと発表した。ガラス製のJ字形勾玉が確認されたのは全国で初めて。

 J字形の勾玉は約1800年前に作られたとみられ、縦1.7センチ、横1.1センチ、厚さ0.4センチ、重さ0.9グラムで鮮やかな青色。弥生集落の溝(幅約2.5メートル)から大量の土器などとともに1個が発見された。勾玉の上部には、ひもなどを通す小穴があった。

 勾玉は古代装身具の1つで、一般の形状は玉から尾が出たようなC字形が多い。J字形について、同センターの原田敏照・文化財保護主任は「縄文時代に石製の勾玉には同じような形があり、今回の勾玉は、その流れを受けた可能性がある。勾玉の起源や変遷を知るうえで貴重な史料」と指摘する。

 県内で弥生時代のガラス製勾玉が出土したのは今回で3例目。当時ガラス製品は希少のため、有力な集団が暮らしていたとみられる。

 今回発見されたJ字形勾玉などの出土品は、28日午前10時から松江市の川津公民館で公開される。

【関連記事】
西郷隆盛軍の「雷管」出土 熊本、西南戦争の激戦地示す
「天皇のよろい」発見 長岡宮跡 推古~桓武時代 200年継承
大阪・梅田北ヤード開発に影響? 貨物駅機能移転先で遺跡調査
イモガイで飾った馬具出土 6世紀後半のものか 熊本・北岡横穴群
高松塚古墳壁画の劣化 研究者ら厳しい指摘

男が飛びげり、60万円奪う=会社役員、頭などにけが-東京(時事通信)
エビ養殖詐欺、元幹部に無罪=「故意認められず」-東京地裁(時事通信)
産廃の不法投棄 罰金最高3億円 環境省改正案(産経新聞)
首相、労組との関係「応援は感謝するが…」(産経新聞)
元部下、2人殺害認める=強盗目的は否定-裁判員裁判・鳥取地裁(時事通信)

同僚妻の交通違反見逃し指示=署交通課長に停職1カ月-警視庁(時事通信)

 同僚の妻のスピード違反を見逃すよう指示したとして、警視庁は19日、同庁小平署交通課長の警部(58)を停職1カ月の懲戒処分とした。違反見逃しを依頼したとして、同署警務課長代理の警部(49)も停職1カ月とした。 

国家公務員、65歳まで勤務なら人件費2割増(読売新聞)
<受動喫煙防止>分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ(毎日新聞)
<児童福祉法>親権制限導入見据え、改正作業着手へ(毎日新聞)
<がん細胞>守るたんぱく解明…新薬開発に道 都臨床研など(毎日新聞)
訃報 藤田まことさん76歳=俳優「てなもんや」「必殺」(毎日新聞)

ダン・ブラウンの新刊が来月登場(産経新聞)

 ミステリー小説の不動のヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」などロバート・ラングドンシリーズで一躍、世界のベストセラー作家となったダン・ブラウンの新作「ロスト・シンボル」が来月3日、日本で発売されることが決まった。

 ハーバード大学で宗教象徴学を研究するラングドン教授が、宗教に絡む難事件を解決する人気シリーズの待望の第3弾。日本では1作目の「天使と悪魔」が490万部、2作目の「ダ・ヴィンチ・コード」が1100万部を突破している。米、英、仏など、すでに発売2カ月で全世界1000万部を売り上げており、発売前から日本でも話題を集めている。

伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?(産経新聞)
【党首討論】実母へのカネ無心疑惑「全くの作り話だ」と首相が改めて反論(産経新聞)
商品券1千万円超使えず 堺のスーパーが無届け販売、倒産(産経新聞)
下着、部屋着をおしゃれに せめて家の中では…値ごろ感で人気(産経新聞)
<ひき逃げ>道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡(毎日新聞)

J&J元代表を脱税で在宅起訴(産経新聞)

 親会社から付与されたストックオプション(自社株購入権)を行使するなどして得た所得を隠し、所得税約5800万円を免れたとして、東京地検特捜部は18日、所得税法違反(脱税)罪で、米医療用品大手「ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)」日本法人の広瀬光雄元代表(72)=東京都渋谷区=を在宅起訴した。

 起訴状などによると、広瀬元代表は平成17年と19年に、米国の親会社から付与されたストックオプションを行使するなどして得た所得約1億5800万円を隠し、所得税約5800万円を脱税したとされる。

 捜査関係者によると、広瀬元代表は、購入株の運用を米国の証券会社の取引口座で行い、売却益は香港やシンガポールの自分の口座や架空名義の口座に預金していたという。

 また特捜部は同日、法人税約4400万円を脱税したとして、法人税法違反(脱税)罪で、韓国製伝統酒類「マッコリ」の輸入・販売大手「二東ジャパン」(東京都足立区)と、同社の金孝燮(キムヒョソプ)社長(48)=韓国籍=ら2人を在宅起訴した。

【関連記事】
眞鍋かをりさん「家宅捜索受け屈辱的思い」契約解除求め事務所を提訴 
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
「アフェリエイト」指南の若手企業家告発 6千万円脱税容疑
2億円所得隠し 北新地の高級クラブ経営者の夫を脱税で告発
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」

「いない いない ばあ」の瀬川康男さん死去(読売新聞)
ジュースとビール500円 ANAが水・お茶以外「有料化」(J-CASTニュース)
<医療事故書籍>集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定(毎日新聞)
<交通事故>横断中はねられ小2男児死亡 愛知・春日井(毎日新聞)
敦賀原発1号機、40年超え運転へ=福井県知事、地元市長が容認(時事通信)

トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)

 国の特別天然記念物トキの野生復帰を目指し、09年9月に2回目の放鳥が行われた新潟県佐渡市(佐渡島)で19日、3歳の雄と1歳の雌がくちばしで挟んだ小枝を渡す「枝渡し」をする様子が確認された。トキの求愛行動で、放鳥後、初の「2世誕生」に期待が高まっている。環境省によると、放鳥トキの雄と雌の継続的な枝渡しが確認されたのは初めて。

 雌は09年9月に2次放鳥され、本州に渡った後、同島に戻った。2月7日以降、08年9月に1次放鳥された雄と行動をともにしている。しかし同省によると、この雌は別の3歳の雄と枝渡しすることもあるという。

 トキは繁殖期を迎えると、羽を黒灰色の「生殖羽(う)」に変え、群れから離れてペアをつくる。今回、雄は完全に黒く変色し、雌も首の周りが色づき始めている。同省の笹渕紘平自然保護官は「この雌は1歳とまだ若いが、繁殖に期待したい」と話している。【畠山哲郎】

【関連ニュース】
トキ:いしかわ動物園の繁殖ケージで4羽が“新生活”
トキ:佐渡のペア2組が石川へ 分散飼育2例目
トキ放鳥3カ月 模索続く「野生」 餌やりの是非、論議に
講演:金子獣医師、博士号授与記念し--21日、トキ交流会館 /新潟
記者日記:コウノトリ舞う街 /埼玉

<JR中央線>高円寺駅で人身事故 1万7千人に影響(毎日新聞)
<訃報>瀬川康男さん77歳=絵本画家「いないいないばあ」(毎日新聞)
トヨタ社長の対応に苦言=米公聴会出席めぐり-前原国交相(時事通信)
井上梅次氏死去(映画監督)(時事通信)
伊丹発JAC機、通信装置に雑音で目的地変更(読売新聞)

産科補償制度で初の原因分析報告書―公表は3月中旬以降に(医療介護CBニュース)

 昨年1月にスタートした産科医療補償制度を運営する日本医療機能評価機構は2月19日、キャリアブレインの取材に対し、脳性まひ発症の原因を分析し、再発防止策などをまとめた初の報告書をこのほど機関決定したことを明らかにした。同報告書は今後、分娩機関と児・家族に送付されるほか、要約版を同機構のホームページ上に掲載。また、同機構に開示請求した場合、全文版を送付する。要約版の公表は3月中旬以降になる見通し。

 報告書は、「事例の概要」「脳性まひ発症の原因」「臨床経過に関する医学的評価」「今後の産科医療向上のために検討すべき事項」などについてまとめる。
 作成についてはまず、補償の申請時に分娩機関から送付された診療録などを基に同機構が事例の概要をまとめる。その後、これらを基に原因分析委員会の部会が報告書案をまとめ、同委員会が審議して承認の可否を決定。最終的に同機構が機関決定する流れとなっている。


【関連記事】
原因分析の責任は評価機構に―産科補償制度
産科補償制度、初年の補償対象者は12人―診断医に迷いも
産科補償制度で原因分析を開始
原因分析「医療側の考え方で進めるしかない」―2009年重大ニュース(8)「産科医療補償制度」
剰余金の取り扱い、来年も同様の仕組みに-産科医療補償制度

授業料滞納世帯に無利子貸し付け=高校生の今春卒業を支援-厚労省(時事通信)
長谷川等伯展 展示作業行われる 東京国立博物館(毎日新聞)
岡田外相が19日から豪州訪問(産経新聞)
鉄道マニアが電車止める(スポーツ報知)
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判-青森地裁(時事通信)

普天間問題再び迷走 国民新党と社民党が対立(J-CASTニュース)

 沖縄の米軍普天間基地の移設先をめぐって、連立与党の一角を占める国民新党がキャンプシュワブ「陸上案」という新たなプランを明らかにして波紋を広げている。県外移設を強く主張してきた社民党はすぐに反対表明。与党内の足並みの乱れが露わになり、普天間問題は再び混迷の様相を呈している。

■「沖縄の基地負担の劇的な削減を実現できる案」

 国民新党の新プランは、名護市辺野古のキャンプシュワブに海兵隊の部隊を移し、ヘリコプターが使用可能な滑走路を新たに建設するというもの。同党の下地幹郎政調会長は、嘉手納基地への統合案と合わせた2案を提案したいとしている。下地氏はツイッター(Twitter)で

  「沖縄県民からは多くのお叱りを受けることになるかもしれないが、沖縄の基地負担の劇的な削減を実現できる案」

と説明。記者団に対しても

  「普天間の危険の除去を早急にやらなければいけないというのがある。沖縄のきれいな海を壊さないで、新たな民有地も使わない、公有水面も使わないでやるということが一つの基準にもなっている」

とキャンプシュワブ陸上案の理由を強調した。しかし国民新党案に、社民党の福島瑞穂党首は強く反発。

  「新たに陸上部につくることを沖縄のみなさんは負担軽減とは思わないのではないか。だからこそ名護市長、名護市民、沖縄県民のみなさんが反対と言っているわけで、そのことはしっかり受け止めるべきだ」

と述べ、あくまでも県外移設を主張していくことを表明した。

■地元の名護市長も「そんなことは許されない」

 基地受け入れ反対を掲げて2010年1月に当選した稲嶺進・名護市長も

  「海にかぎらず陸上もだめだと市民に約束してきた。そんなことは許されないと思う。名護市の民意をしっかり受け止めてほしい」

と国民新党を批判した。このような社民党や地元からの反発について、国民新党の亀井静香代表は2月16日の記者会見で、

  「我々も県外が一番いいと思って探しているが、県外でないとすれば、現在あるキャンプ地内にやるという話。県外ではないが、それに準ずるというか…。騒音と安全の問題を解決するということで、有力な一つの選択肢ではないかといま検討している」

と発言。社民党の姿勢に一定の理解を見せつつも、キャンプシュワブ陸上案が移設先の有力候補であるという見解を示した。2009年12月に普天間問題の先送りが決まったときには、年内決着に難色を示す社民党を国民新党が側面支援したが、今回は両党の溝が鮮明になった。

 政府は2月17日に、普天間問題について与党3党が議論する「沖縄基地問題検討委員会」を開催する。ここでは各党の移設案を提案されることになっていたが、前日の16日になって急遽、プランの提示が見送られることになった。足並みの乱れが露呈するのを恐れたようだが、すでに迷走ぶりは露わになっているともいえる。

 同日の記者会見で、岡田克也外相はコメントを求められたが、

  「それぞれの党内の調整もあると思う。多少ずれ込むことに対して、特にコメントすることはありません」

とそっけなかった。


■関連記事
普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否 : 2010/01/28
「閣内不一致」に「首脳会談断念」 「迷走普天間」はもう理解不能だ : 2009/12/11
舛添氏と4月に旗揚げ? 鳩山弟の新党構想 : 2010/02/15
「農業」数日でやめた元派遣 甘くない現実と甘い発想 : 2009/04/08
西友、980円のカジュアルシューズ  : 2010/02/16

<八王子医療センター>「不適切治療」公表せず(毎日新聞)
<鳩山首相>エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意(毎日新聞)
<除雪機事故>4歳児が巻き込まれ死亡 祖父が使用 秋田(毎日新聞)
陸自、ハイチで活動開始…宿営地外で整地作業(読売新聞)
<普天間移設>結論5月まで 外相がウェッブ氏に説明(毎日新聞)

<東名高速>トラック3台が事故…1人重体 静岡(毎日新聞)

 15日午前5時35分ごろ、静岡県富士市中之郷の東名高速道路上り線で、三重県鈴鹿市西玉垣町、梅林正樹さん(38)運転の大型トラックが前を走っていた別のトラックに追突、弾みで追い越し車線にはみ出したところに後続のトラックが追突した。後続のトラックを運転していた兵庫県尼崎市御園1、白浜隆さん(46)が意識不明の重体。梅林さんら2人にけがはなかった。県警高速隊が事故原因を調べている。上り線は清水インターチェンジ(IC)-富士IC間が通行止めになり、午前9時半現在、清水IC付近で約5キロの渋滞。【望月和美】

【関連ニュース】
山陽道:停車中のパトカーにトラック追突、警官重傷 岡山
交通事故:米子自動車道で正面衝突…3人死亡、4人重傷
北海道ひき逃げ:容疑者を起訴 札幌地裁支部
スキー事故:客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕

私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく(産経新聞)
小渕氏“伝説”聖子氏が暴露…ラジオで酒豪トーク(スポーツ報知)
「お家事情」を意識? 石川議員離党で「小沢氏の責任」封印か(産経新聞)
<鳩山首相>子ども手当て財源「無駄の削減でできた余裕で」(毎日新聞)
東大阪市が介護保険料過徴収、08年度10億(読売新聞)

48歳男を再逮捕=「刺した」関与認める供述-千葉女子大生殺害・県警(時事通信)

 千葉県松戸市のマンションで千葉大園芸学部4年荻野友花里さん=当時(21)=が殺害され、部屋に放火された事件で、県警松戸署捜査本部は17日、殺人や現住建造物等放火などの容疑で、事件への関与を認める供述をしていた竪山辰美容疑者(48)を再逮捕した。同容疑者の逮捕は5度目。
 竪山容疑者は、荻野さんのキャッシュカードを使い現金自動預払機(ATM)から現金を引き出したとして、1月27日に窃盗容疑で逮捕された。また捜査関係者によると、「荻野さんを刺し、部屋に火を付けた。窓から逃げた」と事件への関与を認める一方、「殺すつもりはなかった」などと殺意を否認する供述をしていた。
 捜査本部は昨年11月2日、松戸市のATMコーナーで撮影された荻野さんのカードで現金を引き出す男の画像を公開。竪山容疑者は同月17日、別の強盗強姦(ごうかん)未遂事件で逮捕された。
 捜査本部は竪山容疑者の供述に基づき、荻野さん宅近くの千葉大園芸学部敷地内から血の付いた包丁や女性物Tシャツを発見。Tシャツに付着した血液が荻野さんと一致したほか、遺体の首に巻き付いたストッキングからは同容疑者のDNA型が検出された。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致
「待ち伏せし暗証番号聞いた」=ATMの男が供述
女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出
Tシャツとキーケースも発見=ATMの男

野口飛行士 宇宙からDJ 「きぼう」で初ラジオ収録(毎日新聞)
医療に「満足」は57%―日本医療政策機構調査(医療介護CBニュース)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
日本国籍者に限定 参政権問題で提言 国家基本問題研(産経新聞)
出産育児一時金の月2回請求を検討―厚労省(医療介護CBニュース)

無償化…私立高、逆に競争率上昇 関西3府県で入試始まる(産経新聞)

 大阪、京都、兵庫の3府県の私立高校で10日、平成22年度の入学試験が一斉にスタートし、約13万2800人が試験に臨んだ。来年度から始まる公立高校の授業料無償化などの影響で「私学苦戦」も予想されたが、結果は3府県とも志願者数や競争倍率はアップ。私学関係者は「公立高の競争率が高まるのを警戒して受験生が増えたのではないか」と分析している。

 この日入試が行われた私立高校は大阪92校、京都37校、兵庫41校。各府県の私立中学校高等学校連合会によると、競争倍率は大阪3.44倍、京都3.3倍、兵庫3.51倍で、いずれも前年度より上昇。特に大阪は来年度、世帯年収350万円以下の生徒の授業料を実質無償化する府の独自施策が始まることもあって、記録が残る3年度以降では最も高い倍率となった。

 大阪市旭区の常翔学園では、早朝から塾関係者らの激励を受けた受験生が次々に試験会場の教室へ。緊張した表情で試験開始を待ち、合図とともに問題に取り組んでいた。

【関連記事】
子ども手当法案と高校無償化法案を閣議決定
高校生の留学、2割近く減少 不況の影響か
不況でも削れぬ…中学生の塾代最高 年間18万7千円
教室で同級生の財布盗む 容疑で私立高校生ら逮捕
府税収入1兆円割れ…橋下知事、予算で議会と初の意見交換

ブランド買取店に強盗、170万奪われる 兵庫・宝塚(産経新聞)
鳩山首相、田村氏入党「連立変わるはずもない」(産経新聞)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑-神奈川県警(時事通信)
山形・東根市議が自殺=県警が事情聴取(時事通信)

男子高校生、改札口で背中刺される=中年男に突然-徳島(時事通信)

 9日午後11時ごろ、徳島県三好市のJR阿波池田駅の改札口付近で、同市の男子高校生(17)が突然、背後から背中を刃物で刺され、病院に運ばれた。現場から逃走する男の姿が目撃されており、県警三好署が殺人未遂事件とみて、行方を追っている。
 同署によると、男は40~60歳ぐらいで、身長は170センチ前後で太め。黒っぽいスーツを着ていたという。 

【関連ニュース】
3人刺傷で懲役30年求刑=弁護側は心神耗弱主張
「重い刑を」懲役17年=裁判員判決、犯罪抑止重視-70歳男、猫餌やり殺人・千葉
男性殺害容疑で暴力団組員逮捕=金銭トラブルか
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく

警察署内発砲 傷害の容疑者、銃奪い 1人重傷 東京(毎日新聞)
首相動静(2月6日)(時事通信)
広島の五輪招致「背中押したい」=鳩山首相(時事通信)
<交通事故>テレビ朝日の富川アナ、バイクに追突(毎日新聞)
足元確かめるように…「流氷ウオーク」人気(読売新聞)

宇宙桜を学校・公園に植樹、多摩でプロジェクト(読売新聞)

 宇宙を旅した桜が東京都多摩市に大集合――。

 多摩商工会議所(峯岸松三会頭)は、国際宇宙ステーション(ISS)に保管された桜の種から育てた苗を、市内の学校や公園などに植える「宇宙(そら)桜」育成プロジェクトを始める。

 宇宙桜は14種類。北海道旭川市から沖縄県名護市まで、全国13地域の子どもたちが各地の名木の種を拾い集め、2008年11月から8か月半、ISSの日本実験棟「きぼう」に保管。ISSに長期滞在した宇宙飛行士の若田光一さん(46)とともに地上に戻され、各地に返還された。

 多摩商工会議所は、16年に多摩ニュータウンが開発50周年を迎えることから、桜による街おこしを始めた。「多摩ニュータウンは全国各地から人が移り住んでいるが、これまで各地との交流はなかった。宇宙桜が交流のきっかけになれば」と関係者に打診し、宇宙桜の苗を譲り受ける。

 植樹は、種が十分な大きさの苗に育つ11年11月の予定。市内を日本列島に見立て、北から南まで各地の宇宙桜を植える。宇宙桜にはQRコード入りの案内板をつけ、コードを読み取ってインターネットに接続すれば、その親木や各地の情報サイトを閲覧できる仕組みにする。

「元交際相手の少年に刺された」と重傷男性 石巻3人殺傷、少年2人を送検(産経新聞)
<詐欺>暴力団の会津小鉄会会長に有罪判決…京都地裁(毎日新聞)
日ごろの感謝を込め淡路島で「針供養」(産経新聞)
<山本病院>肝臓手術経験10回以上…理事長が県に虚偽回答(毎日新聞)
除雪機に巻き込まれ孫死亡=秋田(時事通信)

<ハイチ大地震>陸自隊員34人が首都に到着 PKO1次隊(毎日新聞)

 大地震に見舞われたハイチの復興支援のため国連平和維持活動(PKO)に派遣される陸上自衛隊の1次隊34人が8日未明、首都ポルトープランスに到着した。1次隊は災害やテロ、紛争地での国際平和協力活動で中心的な役割を担う陸自の「中央即応集団」を中心に約200人で編成。米マイアミから順次入国し、ポルトープランスを拠点に被災者の仮設住宅建設のための整地やがれきの撤去などにあたる。

 約1カ月後には、陸自の北部方面隊を中心とする約350人の2次隊が現地入りし、活動を引き継ぐ。派遣期間は11月末までの約10カ月。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:死者20万人超す 倒壊家屋にまだ多数
ハイチ大地震:国際医療チームが成田空港に帰国
ハイチ大地震:PKO派遣の自衛隊員 羽田などから出発
ハイチ大地震:復興支援PKOに自衛隊派遣 閣議決定
ハイチ大地震:PKOで調査チームを派遣 政府

続投支持、参院選に全力を=小沢氏不起訴で閣僚が発言(時事通信)
<節分>「福は内」園児350人が豆まき 東京・浅草寺(毎日新聞)
「不正資金断じてない」=不適切記載と謝罪-石川議員(時事通信)
<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)
毎日育英会奨学生 卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)

鳩山首相、「六幸商会」の株手放す(産経新聞)

 8日に公表された衆院議員の資産公開で、鳩山由紀夫首相が、偽装献金事件の原資となった母親からの年1億8千万円の支出元となった資産管理会社「六幸商会」(東京都港区)の株式など“ファミリー企業”2社の株式を昨年10月から昨年12月にかけて、全株手放していたことが分かった。

 鳩山首相は昨年10月公開の閣僚の資産公開時には「六幸商会」の3540株と、長野県上田市のリゾート開発会社「菅平開発」の2万2140株を保有。両社のオーナーの1人だったが、8日公開の報告書では株をすべて手放していた。

 売却・譲渡などの取引形態は不明。鳩山事務所や担当弁護士が産経新聞の取材に回答しなかった。

 2社の社長を兼務する小野寺重穂氏らによると、六幸商会は鳩山家の資産の管理目的に昭和55年に設立。首相の母の口座も管理し、14年夏ごろからは鳩山首相側に月1500万円、年1億8千万円ずつが渡っていた。

 菅平開発は鳩山首相の祖父で、ブリヂストン創業者の石橋正二郎氏の保有していた長野県の原野を開発する目的で設立したが、計画は頓挫。現在は社員もおらず、実質休眠状態という。

【関連記事】
政治とカネでこころもとない首相答弁 当事者意識も責任感もなく
“裕福さ”理由の過失 庶民理解できない金銭感覚
母の資金力、鳩山3世代を支えた石橋家
首相の政治資金 民主党は調査しないのか
鳩山首相 08年に株売却、7200万円申告漏れ

<深谷市長選>小島進氏が現職破り初当選(毎日新聞)
横浜事件・元被告の遺族へ補償交付…地裁決定(読売新聞)
温室効果ガス25%削減で3案提示 政府の「行程表」論議スタート(産経新聞)
<新幹線事故>ボルト4本付け忘れ パンタグラフ交換の際(毎日新聞)
さっぽろ雪まつり 大通公園など3会場で開幕 11日まで(毎日新聞)

小沢氏、幹事長続投を表明 「公平公正な捜査の結果」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件で、小沢氏は4日夜、不起訴処分が決まったことを受け、党本部で記者団の取材に応じ、「幹事長の職責を返上しなければならないとは考えていない」と述べ、幹事長続投を表明した。

  [記事&写真]特集「陸山会」事件

 小沢氏は「公平公正な検察当局の捜査の結果と受け止める」と表明。元秘書で衆院議員の石川知裕被告らの起訴については「国民のみなさま、同志のみなさまにご迷惑をおかけし、心からおわびする」と謝罪した。党の処分に関しては「今後考える問題だ」と述べた。

【関連記事】
小沢氏不起訴 “次の舞台”は検察審査会 申し立て検討し起訴も
鳩山首相、小沢氏の監督責任「よく分からない」
野党3党に渦巻く落胆と怒り 「政治責任」をなお追及へ
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断
石川議員ら3人を政治資金規正法違反で起訴

<インフル>患者数、再び減少 累計は2006万人(毎日新聞)
「マネ辞任幕引き」「解雇で訴訟」 朝青龍事件乱れ飛ぶ怪情報(J-CASTニュース)
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税-大阪地検(時事通信)
<成人式妨害容疑>新たに男6人を書類送検 長崎・佐世保(毎日新聞)
裁判員に被告の「温かい」家族写真、結果実刑(読売新聞)

<辞職勧告決議案>石川議員起訴なら自民・公明提出へ(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入事件で、政治資金規正法違反容疑で逮捕された元私設秘書、石川知裕衆院議員が4日、起訴される見通しとなり、「政治とカネ」の問題を巡る与野党攻防は一つの節目を迎える。石川氏が起訴された場合、自民、公明両党は同氏の議員辞職勧告決議案を衆院に提出する方針だ。一方、民主党は、世論を意識して衆院本会議での決議案採決は行わず、廃案に持ち込んで幕引きを図ろうとしている。

 民主党内には、仮に決議案を本会議で否決すれば「(石川氏を)擁護しているような誤解を世論に与え、党全体のイメージダウンになる」(中堅議員)との懸念が出ている。このため、衆院議院運営委員会の理事会で野党の主張は聞くものの、委員会採決には応じない方向。党幹部の一人は「離党で収めるのが一番いい」と語り、石川氏が自発的に離党する形が望ましいとの見方を示す。

 自身も辞職勧告決議を受けた新党大地の鈴木宗男代表は3日、記者団に「国民が選挙という民主的な手続きで判断することだ」と述べ、野党をけん制した。

 一方、鳩山由紀夫首相や小沢氏の問題を攻め切れない野党は、決議案提出で民主党を揺さぶりたい考え。自公両党はほかの野党にも賛同を呼びかけている。ただ、共産党は国会での真相究明を優先しており、足並みはそろっていない。

 議員辞職勧告決議に法的拘束力はなく、衆院では過去3回可決された例があるが、いずれも議員辞職には至らなかった。

 小沢氏が不起訴となる可能性が強まったことも、事件の進展に期待をかけていた野党には痛手だ。自民党の大島理森幹事長は3日、党本部で記者団に「政治的、道義的責任を痛感しなければならない。監督責任もある」と語り、小沢氏が不起訴になった場合も、引き続き国会への参考人招致を求める考えを示した。【近藤大介】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:「小沢氏に収支報告」石川議員
小沢幹事長:午後、事情聴取 検察側、関与など説明求める
鳩山首相:「石川議員が起訴されないことを望む」
石川議員逮捕:「考える会」政務官参加は不適当…官房長官
虚偽記載容疑:大久保秘書を逮捕 東京地検

ミリタリー・バランス タリバン勢力拡大 30→160(産経新聞)
山崎拓氏、自民を離党せず 70歳定年制で非公認も(産経新聞)
京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)
読売演劇大賞に「ヘンリー六世」(時事通信)
日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件-奈良県警(時事通信)

福祉サービス拠点に 都立梅ケ丘病院跡地、世田谷区が取得へ(産経新聞)

 3月15日に閉院が予定されている世田谷区松原の都立梅ケ丘病院の跡地(約2万4千平方メートル)について、同区は4日、都から約145億~175億円で取得し、高齢者や障害者の在宅復帰を支援する施設など保健・医療・福祉サービスの拠点として整備していく方針を明らかにした。

 都は地元の世田谷区に優先して売却する意向を示しており、区は4月から基本構想づくりに着手するための費用約2300万円を22年度当初予算案に盛り込んだ。

 区によると、跡地に整備するのは、病院を退院した高齢者がリハビリを行う介護老人保健施設や、障害者が施設や病院から在宅生活に移行することを支援する地域生活支援型入所施設など。また、保健や福祉を支える人材を育成する福祉人材育成・研修センターなども検討している。区が大半を整備する方向だが、運営については民間事業者の誘致を図るなど、多角的に検討していくという。

1月前半寒く、後半温暖=降雪量少ない-気象庁まとめ(時事通信)
糖尿病根本治療に道 膵島移植の拒絶反応解明 福岡大・理研(産経新聞)
「見えてはいけない映像」傍聴席に丸見え? 急にモニターずらす弁護人(産経新聞)
ロシア外務省に厳重抗議=漁船銃撃-平野官房長官(時事通信)
“拳銃”構えた年賀状で弁護士を懲戒処分(産経新聞)

<日医会長選>京都府医師会の森洋一会長が立候補(毎日新聞)

 京都府医師会の森洋一会長(62)が1日、大阪、兵庫、和歌山、滋賀4府県の医師会長を伴って京都市内で会見し、4月にある日本医師会(日医)の会長選への立候補を表明した。唐沢祥人会長の現体制を「政権に左右されてきた」と批判。奈良を含めた12日の近畿6府県会長会議で森氏の推薦を決める。

 3選を目指す唐沢会長がトップの政治団体「日本医師連盟」は昨年10月、それまでの自民党支持方針を撤回。森氏は「政治への密着が指導性、独自性のなさにつながった」と唐沢体制を批判し、昨夏の衆院選で民主党候補を支援したもう一人の候補予定者の原中勝征・茨城県医師会長についても「政権に是々非々で臨めるか疑問」と述べた。【太田裕之】

【関連ニュース】
日医会長選:分裂 「民主派」茨城会長 現職と一騎打ちに
日本医師会:会長選で分裂 「民主派」茨城会長、現職と一騎打ちに

羽田離陸直後に左エンジンから出火、緊急着陸(読売新聞)
覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ-愛知県警(時事通信)
川に乗用車転落、車内に男女2人の遺体(読売新聞)
NZ機、離陸中断で急ブレーキ=空港一時閉鎖、けが人なし-成田(時事通信)
<鳩山首相>太宰府天満宮「梅の使節」の表敬に笑顔(毎日新聞)

空き巣で計1億円、中国人2人を追送検(産経新聞)

 大阪、兵庫両府県のマンションや民家で空き巣を繰り返したとして、府警布施署などは4日、窃盗や住居侵入容疑などで、いずれも公判中の中国籍で無職の陳武忠(28)=大阪市東成区大今里南=と、翁剣鋒(24)=東大阪市友井=の2被告を追送検し、捜査を終結したと発表した。

 布施署によると、平成19年5月から昨年7月までに159件の空き巣を繰り返し、被害総額は約1億1千万円に上るという。ほかに男1人が関与している可能性があり、布施署で行方を追っている。

 布施署によると、2人は玄関の鍵をバールでこじ開けたり、窓ガラスの鍵部分をガスバーナーを使って割る手口で侵入。現金や貴金属、高級時計などを盗んだとされる。

 2人は昨年7月16日午後9時ごろ、東大阪市内の民家に侵入した際、帰宅した会社員の男性(24)に見つかり、駆け付けた署員らによって住居侵入容疑で現行犯逮捕された。

【関連記事】
空き巣後に家人に鉢合わせて刃物  事後強盗容疑で男逮捕 新宿署
強盗殺人罪で女を起訴「以前、空き巣に成功したので…」青森
狙われる仙台の夜 中国人犯罪集団「交通網充実」逆手に
空き巣グループ?中国人8人を逮捕 兵庫・大阪で窃盗容疑
女性社長宅に空き巣 9千万円相当盗まれる 西宮

<2次補正予算>与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
近づく“春” 熱海市でアタミザクラが見ごろ (産経新聞)
<相場操縦>容疑の元社員に課徴金 証取監視委が勧告(毎日新聞)
救急救命士がぜんそく患者への吸入など実施へ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
参院選も小沢幹事長で=鳩山首相(時事通信)

入院患者から高濃度インスリン、殺人未遂で捜査(読売新聞)

 京都大病院(京都市左京区)で昨年11月、循環器内科に入院中の90歳代の女性患者が一時意識不明の重体となり、体内から高濃度のインスリンが検出されていたことがわかった。

 女性にはインスリン投与は必要なく、カルテにも投与の記録がないことから、京都府警は、何者かが故意に点滴などにインスリンを混入させた疑いもあるとみて、殺人未遂容疑の適用も視野に捜査している。

 捜査関係者や病院によると、女性は昨年11月に入院し、その後、血糖値が急激に下がるなどして意識不明になった。異変に気付いた医師の処置で回復し、その後、退院したという。

 女性には低血糖の症状はなく、この直前にも同様の発作を起こしていたため、病院側が調査。投与されていないはずのインスリンが高濃度で検出されたため、府警に届け出た。

 インスリンは体内で作られるホルモンの一種で、血糖値を制御する役割がある。作られなくなると注射する必要があり、主に糖尿病治療で使用される。一度に大量に投与されると、急激に血糖値が下がり、失神したり、死亡したりするケースもあるという。

 女性は日常的に点滴を受けており、府警は、何者かがインスリンを混入させた可能性があると判断し、慎重に調べている。

 同病院の中村孝志院長は「警察の捜査には全面的に協力し、院内の安全確保に努めている」とのコメントを出した。

<映画「蒼き狼」訴訟>角川事務所が勝訴 文書は名誉棄損(毎日新聞)
保身から転換? 石川容疑者ら供述変遷(産経新聞)
<将棋>王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)
投資会社「サンラ・ワールド」 上場祝賀会で数億 滞納家賃に充てる?(産経新聞)
首相、子ども手当の11年度以降満額支給に意欲(読売新聞)

関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10~30センチ、平野部でも-気象庁(時事通信)

 気象庁は1日、関東甲信地方の広い範囲で同日昼すぎから2日未明にかけ雪が降るとして、注意を呼び掛けた。日本の南海上にある前線上の低気圧が、発達しながら1日夜に伊豆諸島南部を通過、関東地方南部の平野部でも雪が積もる見込みという。
 2日午前6時までの予想降雪量は、いずれも多い所で山梨県が30センチ、長野県が20センチ、関東南部の平野部と北部が10センチ、箱根から東京・多摩、埼玉秩父地方にかけて15センチ。 

【関連ニュース】
元日にかけ大雪や暴風に警戒=強い冬型の気圧配置

与党3党、小沢氏を支える方針確認(読売新聞)
5人死傷事故で19歳逮捕=無免許でスピード出し過ぎ-千葉県警(時事通信)
<普天間移設>総辞職覚悟で選定を 民主・海江田氏(毎日新聞)
国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)
テレ朝が業績予想を上方修正 10年3月期、スポット広告が好調(産経新聞)

<火災>給食室の一部焦がす 大阪・住之江の小学校(毎日新聞)

 3日午前10時20分ごろ、大阪市住之江区粉浜2の市立粉浜小学校(前田京子校長、児童数492人)の給食室から出火。約70平方メートルの室内のうち、天井と壁の計約15平方メートルを焦がした。この火事で、全校児童ら約500人が運動場に避難する騒ぎになった。調理師の女性(53)が煙を吸って軽症。児童約30人が体調不良を訴えた。

 大阪府警住之江署によると、この日は調理師3人が給食室で空揚げを調理中、油が引火したという。

 現場は南海粉浜駅の西側約200メートルの住宅街。【土本匡孝】

【関連ニュース】
火災:熊本の住宅全焼…7男3女の大家族
釜山射撃場火災:管理人は起訴内容否認 第2回公判
火災:群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内

銭湯不正配管 下水料逃れ 浜松市5億7000万円を請求(毎日新聞)
<東海道新幹線>運転を見合わせ 品川-小田原駅間で停電(毎日新聞)
<訃報>赤堀和郎さん75歳=元電通常務(毎日新聞)
みんなの党「みんなで坂本龍馬です」に失笑(産経新聞)
3割超「義理、なくなって」=女性同士や「逆チョコ」歓迎-バレンタイン調査(時事通信)

船田前衆院議員が新潮社提訴(産経新聞)

 週刊誌「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、前衆院議員の船田元氏(56)らが、発行元の新潮社(東京都新宿区)に計3300万円の損害賠償を求める訴えを宇都宮地裁に起こした。提訴は1月18日付。訴えによると、昨年12月24日発売の同誌が、作新学院の理事長である船田氏が、同法人の職員と不倫関係にあるとの記事を掲載。船田氏側は「事実無根」と主張している。週刊新潮編集部は「訴状を読んで対応するが、提訴は意外」としている。

【関連:各国議員の恋愛模様】
藤川ゆり市議、県議と“朝帰り”撮られた!
エドワーズ元上院議員が離婚へ 不倫相手との間に女児
哀れな首相…妻の不倫で一時離任 北アイルランド自治政府
元愛人高校教師が出版 「ぶって姫」暴露本のスゴイ中身
鴻池氏“無料不倫旅行”で官房長官「自費弁償を」

<春闘>労使が初交渉 賃金より雇用確保優先(毎日新聞)
【島の風景2010】隠岐・島後 島根県(産経新聞)
「八ツ場」中止、「胆沢」は続行…なぜ 「政治に翻弄された」住民いらだち(産経新聞)
【中医協】軽症の救急受診、特別料金徴収は見送り(医療介護CBニュース)
<雑記帳>秋田で漬物「いぶりんピック」(毎日新聞)

ボンバル機、整備のため引き返し(産経新聞)

 27日午後0時10分ごろ、大阪発松山行き日本エアコミューター(JAC)2305便ボンバルディアDHC8-400が、前輪の不具合を示すランプが点灯したため、整備のため大阪空港に引き返し、着陸した。JACなどによると、乗客乗員77人にけがはなかった。同機は午前10時50分ごろに大阪空港を離陸。同社がトラブルの原因を調べている。

【関連記事】
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合
JACボンバル機、大阪・伊丹へ引き返す 車輪格納できず
ボンバル機トラブル相次ぐ 中部空港など出発便
ボンバル機胴体着陸で、個人特定できず不起訴 高知地検 
ボンバル機が引き返し 鹿児島発、屋久島行き

雑記帳 受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
民主議員「舛…あっ」 厚労相苦笑「長妻でございます」(産経新聞)
事務所から2000万円押収=一斉捜索で東京地検-小沢氏資金、広範に捜査(時事通信)
<伊方原発>耐震安全性、国の安全委も認める(毎日新聞)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件-昨年の密輸取り締まり(時事通信)

橋下知事が「神戸空港は失策」(産経新聞)

 大阪府の橋下徹知事は27日、定例記者会見で、関西国際、大阪(伊丹)、神戸の関西3空港問題をめぐり「神戸空港は失策。神戸市民もそういうことを決めたリーダーを選んだという認識を持ってほしい」と、空港建設の経緯などを批判。「兵庫県知事や神戸市長も失策と認めてほしい。大阪府も関空を造ったときに伊丹空港を処理しなかったことは失策だった」と持論を展開した。

 橋下知事は伊丹廃港が神戸空港の活性化にもつながると主張。「(神戸市の)矢田立郎市長こそが伊丹廃港と言うべき。もっと政治家として行動してもらいたい」と述べた。伊丹廃港をめぐって意見が対立している兵庫県の井戸敏三知事についても「神戸空港をどうしたいのかというビジョンがみえない」と攻撃した。

 またこの日、知事に当選してから2年となったことに関連し、橋下知事は「子育てや福祉についての選挙公約のなかには、僕の勉強不足で府ではなく市町村がやるべき事業を掲げていたものもあり、大きく方向転換をした」と公約撤回に言及。今後、取り組む意思のない公約については「やらない理由はちゃんと説明しないといけない」と、事情説明する考えを示した。

【関連記事】
橋下知事、帰国第一声は「大阪“市”を解体」
石原知事、「橋下知事は頼もしい。フライングもあるけど」
勝てるか?橋下知事がカジノへ “競争相手”を視察
大阪空港にしがみついたら北摂は滅びる
橋下知事「伊丹廃港は10年以内」

空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)
ピレリやアジップのデザイナー、ボブ・ノールダ死去(レスポンス)
自殺・うつ対策PT 3月に中間対策案(産経新聞)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
訃報 永田法順さん74歳=最後の琵琶盲僧(毎日新聞)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。